悩みは整形でカンタン改善!二重整形や鼻の整形費用もチェック

プチ整形が人気

顔に触れる女性

鼻中隔延長

鼻中隔延長という鼻整形術は、鼻を左右に分けている壁に対してアプローチをする鼻整形の手術で、鼻中隔の軟骨が小さめの人に適切な鼻整形術であると言えるでしょう。鼻中隔の軟骨が小さい場合、いわゆるブタ鼻という状態になってしまうようなことが多いため、このような状態を矯正するために行われる鼻整形術なのです。その方法は耳介軟骨や助軟骨などを採取して、鼻先に移植するというような手術になります。移植の際に柱となるように移植して下方延長するようなイメージになります。この耳介軟骨は、耳の後ろから採取しますので、この移植手術に伴って鼻整形手術後に傷が目立つということもほとんどありません。また、助軟骨は、バストの下から切開して採取しますが、この部分も時間とともに切開の傷は薄くなっていくので傷跡をあまり気にする必要はないでしょう。この鼻中隔延長という鼻整形方法はブタ鼻を矯正したいというような人はもちろんのこと、外国人のような鼻にしたいというような希望も考えられる可能性があります。この施術も1度の手術で半永久的な効果を得ることができますので、どうしてもブタ鼻が劣等感というような人に対しては、最も適切な鼻整形術といえるでしょう。施術時間はおおむね1時間程度で少し長いですが、ダウンタイムは1週間ほど強い腫れが発生する程度になります。

ヒアルロン酸とプロテーゼ

鼻整形の分野においてもプチ整形ブームは到来しており、それを可能にしているのがいわゆるヒアルロン酸注入です。この施術は短時間でかつ手軽に鼻を高くしたいというような希望を持っている人に向いている鼻整形術になります。鼻整形といえば、どうしても削ったり切ったりというような手術を考えてしまう人が多いようですが、前述のようにヒアルロン酸注入の場合には注射器によって適度な量のヒアルロン酸を注入するだけなのでメスなどによって切ったり削ったりするような事は一切無い鼻整形術なのです。このヒアルロン酸注入による鼻整形ですが、 1年程度は十分な効果を発揮してくれます。その後は概ね1年から3年程かけて体の中に吸収されていきます。期間が限定される効果であっても、この鼻整形術は最も手軽で 1年以上の持続効果があるということは鼻を切ったり、削ったりということに対して抵抗を感じている人にとっては十分なメリットではないでしょうか。また、プロテーゼの場合には、人間の軟骨に近い性質の強い魂の素材を活用して鼻を高くして、スッと通った鼻筋に鼻整形する方法ですが、ヒアルロン酸注射のような一時的な効果とは違い、半永久的な効果を得ることができることが最大のメリットになります。そのため、鼻整形をしたくても手術などは怖いという人や簡単で持続性のある鼻整形をご希望の方にはうってつけの施術になりますので是非お近くの美容クリニックに問い合わせてみてください。また、ヒアルロン酸注射の場合は注射器を用いて行われる施術になっているため、費用も他の施術に比べるとリーズナブルとなっています。ですから、費用を抑えたいという方にもヒアルロン酸注射は人気の施術だと言えるでしょう。

二重整形もプチ整形が可能

ヒアルロン酸注射のようにプチ整形が可能なのは鼻だけではなく、目元もプチ整形を受けることができます。例えば二重にするための二重整形では、医療用の糸が使用されて行なわれますがメスは基本的には使いません。そのため、鼻整形と同様に手術が怖いという方は埋没法を選択すると良いでしょう。埋没法も効果は永久的ではなく、1年近くすると取れてしまうので持続効果を求める人にはあまり向いていないのですが、失敗をした際にやり直しがきくという点がメリットと言えるでしょう。しばらくすると取れて戻ってしまうということは、もし満足のいかない仕上がりになってしまった時は永久的にそのままではないということです。元の状態に戻った時、再施術を受けることで納得のいく仕上がりの二重にすることもできるでしょう。また、ほとんどの美容クリニックでは満足がいかなかった時に再施術が無料で受けられるようにもなっています。そのため、費用面をあまり気にすることなく満足のいく二重に仕上げることができるでしょう。また、二重整形で人気を博している埋没法は費用が10万円前後となっています。高額な費用ではないため受けやすいと言えるでしょう。

Copyright© 2019 悩みは整形でカンタン改善!二重整形や鼻の整形費用もチェック All Rights Reserved.