悩みは整形でカンタン改善!二重整形や鼻の整形費用もチェック

顔に触れる女性

プチ整形が人気

鼻の整形や二重整形ではプチ整形と呼ばれるリーズナブルな費用で受けられる施術があり、メスを使った手術が行なわれるわけではないので恐怖心を持っている方でも気軽に受けることができます。また、自身に適した施術か事前に知っておくと良いでしょう。

詳しく見る

医者

リスクについて知る

リーズナブルな費用で手軽に受けることができる二重整形や様々なプチ整形は、簡単だからといってリスクがないわけではありません。そのため、美容整形をする前にリスクについても把握しておくことが重要となります。

詳しく見る

医者

費用は事前に確認

二重整形を受ける際、いくら費用がお手頃だといってもどのくらいの費用がかかるのかわからないと不安になるものです。また、事前に美容クリニックのホームページでも調べることは可能ですが、カウンセリングの際にしっかりと聞いておくようにしましょう。

詳しく見る

受ける人が多い

顔に触れる女性

幅広い美容整形

美容整形は昔に比べて美容医療も発達してきていることから、全身どこでも施術が受けられるようになっています。また、中でも美容整形を受ける人が多いものとして二重整形と鼻の整形が挙げられます。他にも、手軽にダイエット効果を感じたいという人から人気を集めているものが脂肪吸引や脂肪溶解注射になっており、脂肪溶解注射のように注射だけで簡単に済むいわゆるプチ整形もあるため手軽に受けることができるでしょう。

二重整形の切開法

一重まぶたがコンプレックスで二重にして目ヂカラを高めたいという方に人気を集めているのが二重整形となっています。二重整形の中でもメスを使った施術に切開法があり、メスで切開した後に縫合し、二重に仕上がるという施術内容です。切開法には目頭切開などもあり、目が離れていてバランスが悪いという方に目頭切開法が向いていると言えるでしょう。また、他にも目尻切開などの部分切開や全切開があり、切開をすることでダウンタイムが必要となりますが、その後は半永久的な持続効果が期待できますので、何度も施術を受ける必要はありません。目頭切開や目尻切開などの部分切開の費用相場は25万円~30万円ですが、全切開の場合は費用相場が25万円~50万円となっています。まぶたなど目元の状態に応じて費用が違ってくる他、麻酔費用が別途必要になるということもあるため予め確認した上で美容クリニックを利用すると良いでしょう。また、二重整形以外にも人気を博している鼻の整形についても知っておくと良いです。

鼻整形の隆鼻術

鼻整形の中で隆鼻術というのは低い鼻を高い鼻にするために行われる外科手術のことです鼻が低い時ばかりではなく、形の悪い鼻を形をよく整える目的にも行われる鼻整形手術です。一口に鼻整形の隆鼻術といっても様々な種類があります。プチ整形で人気のあるヒアルロン酸注入から本格的な施設であればプロテーゼなどがあるのです。プロテーゼの挿入は前述しましたように半永久的な効果を求める人には推奨する方法で、鼻の内側から切開して挿入しますので、手術跡が目立つような事はありません。この方法は相当広範囲に鼻整形としてアプローチすることが可能な施術になりますので、鼻が低いということが劣等感にある方には特に効果的な鼻整形といってもいいでしょう。また切開を伴う手術であることから大がかりな手術をイメージされる人もいらっしゃるかと思いますが、実際には30分程度の施術時間で終わってしまい、かなりスピーディーな部類の鼻整形術です。美容クリニックによっては導入しているプロテーゼに変化がありL型のプロテーゼを使用するところもあれば、I型のプロテーゼを使うところもあります。うまく活用することができれば、鼻が低いことが原因で、目と目の間が離れて見えるというような劣等感をも解消できるでしょう。もちろんこのような施術なども名医が担当することによって、より完成度の高いかつ美しい鼻に鼻整形してもらえます。

鼻尖縮小

鼻尖縮小と聞くと少し難しく感じてしまいますが、通常はダンゴ鼻と呼ばれているような形状の鼻整形のアプローチに使われる鼻整形術が鼻尖縮小というものです。鼻整形をしようと考えているような人であれば、幼い頃からダンゴ鼻に劣等感を持ってきたような人も多いと思います。ダンゴ鼻になってしまう原因はいろいろあり、軟骨が必要以上に発達してしまっているような皮膚の発達によってもダンゴ鼻になります。このようなダンゴ鼻を解消することができる鼻尖縮小というものは、鼻の穴の中を切開して余分な軟骨を切除してしまうというような鼻整形の手術になります。切開した後は、専用のギプスでおおむね1週間ほど固定する必要がありますが、以前から劣等感であっただんご鼻が解消するのであれば、ぜひその手術をしたいという方も多いようです。切開は鼻の内側になりますので傷が目立つ事はありません。また、半永久的な効果が得られ、鼻を小さくするというような目的にも向いている鼻整形手術なのです。ダウンタイムも1週間程度なので、たとえ社会人であってもスケジュール調整で充分コントロールできるレベルではないでしょうか。

鼻翼縮小

鼻整形には鼻翼縮小という手術があります。こちらもほとんど聞き慣れない施術だと思いますが、具体的には小鼻が上や横に広がってしまっている状態を小さくするために使われる施術です。この鼻整形は鼻の内側からメスを入れて数ミリ程度切除してしながらバランスを整えて縫い縮めることによって小鼻を縮小することができるのです。鼻の内側にメスを入れるときには溝にかけてメスを入れることになりますので、手術後に傷が目立つという心配もありません。施術時間は30分程度と短めで、鼻翼縮小することで鼻の穴が目立たなくなるというような効果もあるのです。これはプロテーゼの挿入のような施術と組み合わせて全体的な鼻の美しさを実現することも可能です。この鼻整形術は鼻の穴を小さくできるため、正面からでは鼻の穴が目立ってしまうというような人には最も適切な施術と言えるでしょう。さらにこの施術で半永久的な効果を手に入れることができますので、このような劣等感をお持ちの方は鼻整形の方法として鼻翼縮小という方法を考えてもよいのではないでしょうか。この鼻整形技術は、軽度でも、重度でも鼻整形のアプローチ方法が確立されているためなるべく技術力の高いクリニックか医師を選んで、美しい鼻整形の仕上がりを手に入れるようにしましょう。

Copyright© 2019 悩みは整形でカンタン改善!二重整形や鼻の整形費用もチェック All Rights Reserved.